ダナン市内の観光ポイント

ベトナム第3の都市と言われ、年々発展しているダナンに旅行に行こうと考えている。しかしダナンに何があるかわからない…どこに行けばいいかわからない…そんな人に提案する、ダナンに来たなら行きたい、おススメ観光スポット!

 

  1. リンウン寺
  2. 五行山
  3. ドラゴン橋
  4. 博物館

 

 

  1. リンウン寺

%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%ad%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

ソンチャ半島の丘の上にそびえる大きな仏像が目印のお寺だ。女性観光客からはパワースポットとして人気である。敷地内には彫刻や盆栽のようなものがあり、中でも、ダナン市街地からも目に入るレディ・ブッダは見物である。お寺からはダナンの街を一望することができるので、デートスポットとしても定番である。

場所は丘の上にあり、中心部からは離れているため、徒歩で行くのは至難の業だ。タクシーを往復で使うのがいい。タクシーの運転手に往復で乗る旨を伝えなければ、帰りのタクシーがなくなってしまうので気を付けなければならない。

  1. 五行山

SAMSUNG CSC

ダナンからホイアンに向かう途中にある観光スポット。こちらもダナンのパワースポットとして有名である。五行山は主に大理石・石灰岩でできており、この周辺は大理石で作られたものが特産品である。大理石で作られた置物などを買うと運気上昇間違いなしだ。ベトナム国内・国外ともに多くの観光客がおり、山道はいつも賑わっている。頂上からの眺めはダナンを一望することができ、絶景であるが登頂までの道が岩の間を通ったりと坂が激しかったりと険しい。五行山に観光に来る際は運動靴、動きやすい恰好で来ることが必須だ。

 

  1. ドラゴン橋

SAMSUNG CSC

ダナン中心部ハン川に架かっており、ダナン発展の象徴とも言われている。アメリカのルイス・バーガーグループにより設計され、建築には8800万ドルの費用を要した。2013年3月に竣工。ダナン市民にとってはもはやなくてはならない交通の要所ともなっている。

土曜・日曜の21時に口から火を吐くのが圧巻だ。多くの観光客がこの時間帯にはドラゴン橋のもとに集まり、橋の上は交通止めになる。滞在中日程が被るようならばぜひ見に行くべきである。

  1. 博物館

%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%ad%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a3

ダナン市役所に隣接しているダナン博物館。ダナンの歴史、文化、そしてベトナム戦争の跡を見ることができる。2011年4月に設立された。入場料は20,000VNDである(2016年8月時点)。館内はさっぱりとしたレイアウトで資料や記念物が展示されている。案内は英語とベトナム語で書かれているので読むのに少々苦労するが、非常に面白い場所だ。

 

いかがだろうか。ダナン市内の観光スポットとして上記の4つのポイントを挙げたが、ダナンに来たならホイアンにもぜひ足を運びたいものだ。ベトナム中部には観光地としての魅力が多くあるのだ。